Privacy Policy

SYLPH

Report
Universal Web ReportingSystem

APPEAL POINT

視認性に優れたGUI

Webシステムで構築することで、OSやブラウザ問わず所見作成を行うことが可能です。この高速なレポートシステムは、スピードの求められる読影業務の効率化に貢献することができます。
クリック数をなるべく減らし、必要な情報や機能のみを厳選しました。日々の読影数や各診療科等の依頼件数も全て1つの画面上に表示され、院内のどこからでも記載することが可能です。

直感的で、使いやすい

シンプルな検索機能は、CSVデータ出力にも対応します。検査一覧画面からすぐに結果を参照することが可能なため統計にも役立てていただけます。
所見作成画面ではSylphで記載された全ての所見を参照することで過去所見と比較を行いながら読影が可能です。

プリセット&検索

簡易検索として、患者ID、検査日、モダリティ、ステータスで検索することが可能です。よく使う検索はプリセットとして、予め検索条件を登録することが可能です。

豊富な統計

CSVデータ出力の他に、一覧画面上には読影件数や依頼科や依頼医師等の依頼件数が画面上に表示されています。
データを出力して統計を取ることなく、簡単に統計データを参照することが可能です。

定型文書

事前によく使う文言をレポートシステム上に登録することで、所見作成の時間を短縮します。定型文書は個人とグループ間での共有が可能です。

過去レポート比較

過去に記載した所見を参照しながら、読影が可能です。記載エリアに、過去の所見をコピーすることが可能です。

様々なテンプレート

統合的なレポートシステムとして

CTやMRI等の放射線レポートの他、超音波等の検査テンプレートにも対応しています。
シェーマも自体に値を入力したり、領域を塗りつぶすようなテンプレート入力方法や、値の自動計算といった細かな入力が可能です。放射線部門のレポートシステムとしてだけでなく、生理部門等の他部門のレポートシステムとしてもご利用頂けます。

院内配信

所見レポートの院内への配信はPDF形式で行われます。
電子カルテやDashBoardへの通知はもちろんのこと、他システムからの起動連携にも対応しておりますので、どこからでも参照可能です。